voyaki

平岡恵子の日記風


エッセンシャル・ボブ・ディラン Queen II ジョン・サイモンズ・アルバム Climbing! ピンク・ムーン ぼくの国、パパの国 [DVD] ジャズ&スタンダード Nights Out サマー・サン SUPER SESSION vol.1 Live at Shibuya CLUB QUATTRO Bruno Munari's ABC ザ・ビートルズ アビイ・ロード 迷子の警察音楽隊 [DVD] ハート DVD-BOX
<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

牛ちゃん、ありがとう

なんやらちょちょいっと、
ガタガタ立て込んでいたアタクシ。

そゆの、ピンポイントだけで来るから、
ちょっとテンパります。

日頃のアレが出ます。

取りあえず、一段落したので回想してみましょう。


路肩の雪が寒々しい、2月16日の夜。
ここは何処だ?下北だ!

「牛と恵子のおしゃべり泥棒」at 下北沢440


ま〜〜〜、喋ったね。

いつも気をつけてるだけに(持ち時間の関係上)、
「喋って良い」とされると、蛇口が馬鹿んなるよね。

なんせ、「牛ちゃん」ことスキップカウズですもの。

「安心と信頼」
いや、「信頼と実績」のイマヤス氏との絡みともなれば、
オクチのチャック全開で大放出してしまうワケです。

どんな相手でもバッサバッサと斬り倒し、
どっからぶつかってもヒョイッと一本背負い、
小気味良いったらありゃしねえ。

そして、久々の牛ちゃんの音楽。
アタシャね「あのメロディと歌詞の世界」が好きなんだよ。(浅香調)

あの世界に出てくる男心はね、
本当にバカ正直に違いねえって思うわけです。

2枚目になれないの、永遠に。
冴えない男の男らしさが、真っすぐ歌われてるわけですよ、はい。

アレは、牛ちゃん達にしかできない。

「イマヤスの歌」

つまり、彼等の特等席だと改めて思いました。


本編終わってから、
「君は恋人」を御一緒させて頂いたんですけども、
「みこっちゃん、前から好きって言ってくれてるから」って。

そう、あの曲が昔から好きなんです。

恋する男のワンシーンとして、
20代諸君に是非、味わって頂きたい。

草食系だか、ゆとりだか、
なんだかよう知りませんが、
そんな計りはどうでも良いです、はい。

経験してようが、
まだ探してる途中だろうが、
あの世界をフワっと妄想してみて頂きたい。

しかしね、
あの夜演奏してくれた「赤い手」もいいんだな。

今度は「赤い手」でも絡みたい。

絡みたい宣言!

牛ちゃんもアタクシも、
おっちゃんおばちゃんになりました。
これからより一層なっていくわけですけども。
こんな風に、一緒にゲハゲハ笑っていられる同期の桜。

貴重な仲間です。

ああ、例の「同期の桜 事件」ですが、
関係者の皆様の誤解のない様に申しますけど、
「部室感が辛かった」ってのも事実ですが、
それより何より、予定が合わなかった事と、
少々体調が優れぬ時期だった事と、
「遠かった」のが原因です。←ココ、酷い理由ですね。すいません。

なので「誰のせいでもないアタクシの身勝手」でございます。
大変申し訳ない次第でございます。

彼等の事は、本当に大好きですので。


そして、ちょっと告知をば。

あの夜の、平岡タイム部分のみですが、
「ライブ音源」を近日リリースする事になっております。

人生初!
いいのか?
いいんだろう...まあ、そんな事もあるさ。的な。

くだらないMCも、
嘘みたいなミスも、
全て包み隠さずリリース。

あの日あの時あの場所で君に会えなったら....
の、小田和正氏の言葉を掲げ、
四十路にして初の録って売り。

ええい!もってけ泥棒!
この、おしゃべり泥棒めが!!!

つまり、MCも含まれます。

自身の戒めの為にも、
これは良い経験、とゆうか、冒険であります。

あの名曲キラーチューン(?)「三十路」ももちろんのこと、
四十路になってすぐに書いた、
「On me ~御身~」とゆう、新曲も収録されます。

補足と言いますか、
アタクシのライブでは、
曲の前後での演奏、すなわちインターバル的なものを演奏しておりまして、
唯一の即興コーナー的なものなんですが、
その瞬間でのガチトライでして、
ほぼ、同じ事をやらないパートとして取り組んでいるので、
あの日の感じは、あの日だけでございます。

全てにおいて、ライブとゆうものはそんなものですが、
そんなとこも含め記録されていますので、
今後また会場に足を運んで下さる方が、
「お?今日はこう来たか!」等の、
聴き比べ感を、ほんのり楽しんで味わって頂けるんじゃなかろうか?
と、少し付け足しておきます。はい。

そんなワケで、
先程までジャケをシコシコ作っておりました。

準備完了しましたらまたお知らせ致します。

それにしても、
本当によく喋り歌い笑った、
心に残る楽しい夜になりました。


牛ちゃん、440の皆さん、
そして足を運んで下さった皆さん、
ありがとうございました。

イマヤスのPodcastも、
またまた登場予定ですので、よろしく!!






また、泥棒しようね!!!







 
- | permalink | comments(2) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
桃乃美琴さん、どうも初めまして。私は14年位前に、桃乃美琴さんのことが強烈に好きになりました。今でも好きです。


桃乃美琴さんの最新のブログを読んでお訊きしたいのですが、ライヴ音源のリリースは、CDででしょうか?
CDででしたら、通販をしていただけましたら、是非購入したいです。

また寒気がやってくるみたいですので、どうかお体に気を付けてください。

【関係ないけれど、私の最近のこと】
先月2月26日(水)から、新潟県の佐渡が島に、六日間行って参りました。車中泊の、島内巡りの旅でした。
島にカーフェリーで車を運ぶのに往復27690円(軽自動車です)かかり、かなり高額ですが、島内を路線バスで行動するのは、自由が効かないので、自家用車を乗り入れました。
佐渡が島に住む方々は、毛羽だった素朴な木綿の糸で織った生地でできているような人間性があって(特に高齢者の方がそうでした)、一言で言い表せない静かさと懐の深いやさしさがありました。それは、佐渡が島の歴史と深い関わりがあるようでした。
全く関係のないことをお伝えしてすみません。
comment by: クマガイ シュウイチ | 2014/03/05 11:49 PM
クマガイさん、こんにちは。

ライブCDですが、ホイホイレコードというところで
通販で買えるようですよ。

http://www.hoyhoy-records.com/

MCも収録されているようで、楽しみですね。

comment by: サンジ | 2014/03/11 10:28 PM
Leave a comment: