voyaki

平岡恵子の日記風


エッセンシャル・ボブ・ディラン Queen II ジョン・サイモンズ・アルバム Climbing! ピンク・ムーン ぼくの国、パパの国 [DVD] ジャズ&スタンダード Nights Out サマー・サン SUPER SESSION vol.1 Live at Shibuya CLUB QUATTRO Bruno Munari's ABC ザ・ビートルズ アビイ・ロード 迷子の警察音楽隊 [DVD] ハート DVD-BOX
<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

ありがとう三十路キャンペーン中

さて、寒さが増して来ました。
皆さん、お元気でしょうか?

ホットカーペットを敷くか否か、
そろそろかしら?の冷え込みです。

近頃のアタクシ、
基本元気です。

友達としっぽりお茶したり、
苦手意識を持っていたお菓子作りに挑戦したり(今は、餡子とマドレーヌにハマっている)
銀杏並木の季節だなあ、とか
宮島の紅葉を観に帰りたいなあ、とか
鍋ばっか食べてるし、とか
たった一杯のお湯割りにホロ酔いして安上がりだな、とか
「本当に必要な衣類はどれくらいなのだ?」と、クローゼットと睨めっこしたり、とか
保湿以前に、そもそものスキンケアの見直し、とか

そんな、なんてことない普通の暮らしです。

時々、音楽のお仕事で仲間とワイワイやったり、
人のライブにフラッと行ってみたり...

こうして書いてると、とても呑気な生活だね。

もちろん、音楽はいつもポッケに入ってます。

そして、
そんなアタクシの三十路が、
遂に終わろうとしてます。

四十路に突入しちゃう!

40年って、こんな時間の感覚なんだね。

まだまだ振り返っていられない未熟者ですけど、
凄いよね、40年もこの体と心と一緒にいるんだもの。

心はまだ未熟とは言え、身体はもう若いと言えませんので、
もう少し大切に考えてあげなくちゃ、と思う様になりました。

心を砕くって事も、体力が要るワケですから、
その辺の事も少しずつバランス取らなくては、と思ってます。


そう、

以前から、白湯が身体に良いのはよく聞きますが、
自分のオクチの好みとして、
炭酸を水で割って飲んでみたところ、コチラの方が美味しかったので、
これを、ここ半年くらい続けてみてます。

炭酸薄めなので「炭酸のお湯割り」です。

これを、朝晩飲んでます。

朝は、
口の中に行き渡らせながらゆっくり飲む感じです。
アーユルベーダで、そんな白湯の飲み方を奨めていた気がして、
おぼろげな記憶に従ってやってみてます。

すると身体の中から、ゆっくり暖めている感じが気持ち良いです。

長年続けている超簡単ストレッチに、
少しだけ背筋を意識するものを取り入れてみたり。

長湯できない体質だけど、
出たり入ったりしながらでも、ゆっくり湯船に浸かること。
その時は「炭酸の水割り」を飲んだり。

自分が思い当たる限り、ここ20年は不摂生で生きて来たので、
少しはこれからの事も考えなくては...と。

炭水化物の摂取量も、ダイエットだけではなく、
内臓への負担を考えながら少し減らしてみたり。(これは自分に合ってるみたい)



身体も心も、これまでに胡座をかいているままじゃ、
いつか大きく躓くと思うので、
少しでも改善して、少しでも生きやすく、
快適なスペースを作ってあげなくちゃな、と思う様になりました。

ここで気づいたなら、
やらなきゃダメです。


そんなワケで今、
残りわずかな自分の三十路に感謝を込めた、
「ありがとう三十路キャンペーン中」なのであります。


こんなチンチクリンの癖に、
しじゅう女、だなんて笑っちゃう。

大丈夫かオイ。

ま、大丈夫、なんとかなるでしょう!!!

わはは













 
- | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment: